浮かんでは消える思考のたまり場

思ったことなどを書きます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

善 と 悪


私は基本的に[善と悪]という考え方が好きではありません。ぶっちゃけ嫌いです。

正確には、自分の[善と悪]の概念を押し付けることが嫌いです。

[善と悪]は人によって捉え方に差があるし、極端にいえば洗脳や、それに近いもので人の善悪は操作されてしまう、不確かなものです。


その概念は何を中心としたものなのか。自分だけの利害を中心としたものなら受け入れることは不可能でしょう。


大勢の人の捉える[善]が一つにまとまるはずがありません。ある人には[善]でも、他の人では悪となりうるのです。

つまり、善は一括りにはできません。当たり前です(笑


私が言いたいのは、善,悪の概念を捨て、善い行いをするべきではないかということです。

[善い行い]とは、人が負の感情(怒り,憎しみなど)をなるべく抱かないようにすることなのではないでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/26(土) 20:28:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

最近受けた感覚 その1

最近、急に玉蔵サンの言っていた[引き寄せの法則]が強く感じられるようになってきました。


その一例を挙げると、国語の課題の関係でナチスについて調べることがあったのですが、インターネットで調べている時に、父親がナチスの番組を見ていたり、ちょうど歴史の授業の範囲がそこになったりしました。


今まではそんな関連があっても受け流してしまっていたようなことなのですが、なんとなく、気付かされたみたいな感覚でした。


これはどんなことを意味しているのかなぁと考えてみたのですが、はっきりとした答えは見つかりませんでした。


しかし私はこのことを[気のせい]ということでかたずけたくはないです。


どうしたらいいかも分からないのですが(笑
  1. 2011/02/26(土) 17:59:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。